子供が通いやすいテニススクール

スクールを選ぶ時の重要なポイント

ジュニアテニススクールを選ぶときのポイント

子供が納得できるような場所にしてあげるべき

子供がテニスをしているのであれば、学校で結果を出すためにも、ぜひジュニアテニススクールに通わせてあげましょう。もちろん、学校で部活をしていなくても、子供に興味があると言うのであれば、通わせても構わないはずです。ただ、親が勝手に決めるのではなく、子供と時間をかけてしっかりと相談し、子供自身が通いたいと感じるようなところを選んであげるのが基本となります。そうすることで、子供自身も通い続けるモチベーションを維持しやすくなるでしょう。とは言え、せっかくお金を払って会話するわけですから、結果を出さなければ話にならないはずです。とりあえず優秀なコーチが堆積しているかどうか、それだけは確認しておいた方が無難だといえます。

レッスン料に関しても場所によって変わる

なお、レッスン料に関しても当然ながらスクールによって大きく変わってきます。優秀で信頼できるコーチがいると言うことで全国的に有名なところは、名門スクールとなっていて、かなり高額な料金になることもあるでしょう。逆に、マイナーなところでも、ハイレベルなテニスコーチが在籍していると言うのはよくある話です。とにかく子供のうちにしっかりと基礎を叩き込んでおくことが重要なので、ジュニアスクールを選ぶときは、間違いのないコーチが在籍しているところを選ぶのが基本となります。教え方が上手な先生がいるところなら、子供も通いやすいでしょう。ある程度お金がかかっても構わないので、ここだけは妥協しないことが重要です。

子供のニーズに対応してくれるところがベスト

テニスは非常に奥の深いスポーツなので、子供によって得意な分野、そして不得意なところなどがはっきりとしてきます。自分の気になるところをしっかりと矯正し、改善してくれるようなところなら、子供も納得して通うことができるでしょう。特にボールの種類によって、テクニックや学び方が大きく変わります。硬式と軟式、それぞれの分野に分かれて学ぶことができたり、もしくは両方とも教えてくれたりするので、非常に頼りになる存在です。学校と塾が違うのと同じで、学校の部活で学ぶことができる内容と、実際にハイレベルなジュニアスクールで学ぶことができるテニスでは、まるで全体のレベルが変わってきます。もちろん、学校以上のレベルのところで学んだ方が、子供の為にもなるので、ある程度妥協をせずに選ぶことが重要です。強力なライバルがいるようなスクールを選んであげれば、それこそ子供の闘争心に火がついて、さらに上を目指してくれる可能性もあるでしょう。

人気記事ランキング