テニススクールでお友達作り

習い事を続けているといい理由とは

通うことで友人や先輩後輩ができます

通うことで友人や先輩後輩ができます

ジュニアテニススクールに通うメリットは、たくさんあります。まず基礎体力が付くことがあげられます。連日のトレーニングで、スタミナや持久力が付くことになります。どういったスポーツもそうですが、継続していく事によってスタミナは付いて来ます。また、テニスの友人ができます。大会へと出場し行われる試合を通して、友人関係が出来ます。また、クラブに於いてのトレーニングを通して、先輩後輩の知り合いが増えます。

精神的に好影響を与え高校進学も有利です

メリットの一つにメンタルが強くなることもあげられます。 試合にはメンタル的なプレッシャーが加わるシチュエーションが多く、自ずと精神が強くなります。これに関しては、テニスとは異なるシチュエーションでも活かされます。さらに、高校進学において進学がしやすくなります。 戦績や学力にも影響されますが、高校進学で苦慮しなくても済むことになります。 加えて親子の関係が一層近づくことができます。テニスを介して共通した話題が有り、トレーニングや大会に対しての送迎を実施する事によって、親子関係が一層近づきます。反抗期につきましても各個人で異なりますが、テニスへチャレンジする事で、荒れる事もあまり無くなります。そして、一個人の目標にも関係してきますが、試合に勝利する事により、トレーニングの成果や達成感を手にする事が出来ます。

デメリットとしまして、学習する時間が減ることがあります。トレーニングや試合の為、学習をする時間が少なくなります。短い時間で効率性の高い勉強方法を身に付け、学力を落さない取り組みを欠かすことが出来ません。 また、費用的な負担が大きいこともデメリットのひとつです。スクールの月謝、大会への出場コスト、テニスシューズ、あるいはユニホームの買い替え等、かなりのコストが掛かります。そして、ケガをしてしまうリスクもあります。 トレーニング時間も非常に長く運動量もけっこう多い事から、 肘、手首等をケガする事が有ります。また、トレーニングや試合の送迎の負担もあります。近ければ良いですが、距離がある場合は送迎することになります。

ジュニアテニススクールを継続することが重要です

ジュニアテニススクールを継続することは、メリットデメリットがたくさん有ります。 ジュニアテニススクールに通うことをスタートしようとお考えの当人、保護者は、プラス面マイナス面を考え、 テニスを開始したならば、メリットを活かし、ウィークポイントを僅かでも少なくし、継続すれば多くのメリットを享受できるでしょう。

人気記事ランキング